新着記事

有馬記念登録馬17頭。オルフェーヴル中心も波乱含み?


有馬記念の登録が行われ17頭が登録を行いました。
有力馬の回避が相次ぐ事になってしまいましたが、人気投票の一桁順位からはオルフェーヴル、ゴールドシップ、エイシンフラッシュが出走予定。
オルフェーヴルとエイシンフラッシュはこれが引退レースとなります。

まず人気投票の上位10頭です。

1位 オルフェーヴル
3位 ゴールドシップ
5位 エイシンフラッシュ
11位 ナカヤマナイト
13位 トーセンジョーダン
14位 ウインバリアシオン
18位 ルルーシュ
21位 トゥザグローリー
23位 ダノンバラード
28位 アドマイヤラクティ

以下賞金順です。

デスペラード
ヴェルデグリーン
カレンミロティック
タマモベストプレイ
ラブリーデイ
ラブイズブーシェ

以下除外対象

テイエムイナズマ

となっています。

ゴールドシップがJC15着という大敗をしていますので、キズナが回避した事でオルフェーヴルに人気がかぶる形になりそうです。
ただオルフェーヴルも凱旋門賞以来となり引退レースでもあります。キズナが回避した例を見ても万全ではない可能性も考えられますね。
続く人気になりそうなゴールドシップ、エイシンフラッシュはともにJCで大きく負けていて、こちらの2頭にも不安は残り、荒れる可能性も十分に考えられるメンバー構成と考えてもいいのではないでしょうか。

その他では久々の金鯱賞を3着したウインバリアシオンや、こちらもJCで3着と復活の兆しを見せたトーセンジョーダンなども実績組の中では人気を戻してきそうです。

人気投票に入らなかった組にも面白い馬は多いですね。
カレンミロティックは前走の金鯱賞の勝ちっぷりが良く、垂水Sの豪快なレコード勝ちなどもあり、今勢いのある一頭です。池添騎手はオルフェーヴルがいますので、今回は戸崎騎手となるようですね。
ヴェルデグリーンも天皇賞(秋)は8着と敗れましたが、中山2200のオールカマーで良い勝ち方をしていますので、中山2500の今回は楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です