Monthly Archives: 10月 2013

ニュース・情報

凱旋門賞2着のオルフェーヴルは有馬記念で引退へ

凱旋門賞で2年連続の2着となったオルフェーヴルは次走有馬記念を使って引退という事になりそうです。

今回の凱旋門賞は完敗でしたが、これまでで最も凱旋門賞制覇を意識させてくれた馬はやはりこのオルフェーヴルだと思います。

トレヴは本当に強かったですねぇ…。

今年は国内では大阪杯の普通に勝ったオルフェーヴルしか見せていないので、有馬記念では強いオルフェーヴルを是非見せてもらいたいものですが、ゴールドシップなど他の相手も黙ってはいないでしょうし、まだメンバーは分かりませんが良いレースを見せてほしいですね。
そして何よりも無事に種牡馬入りして、次の世代でもまた楽しませてほしいものです。

6日にパリ郊外のロンシャン競馬場で行われた世界最高峰GI「第92回凱旋門賞」(芝2400メートル)で2年連続2着に敗れたオルフェーヴル(牡5歳、栗東・池江寿厩舎)が、有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)を最後に引退することが決まった。レース後の会見で池江泰寿調教師(44)ら関係者が明らかにした。今年も夢はかなわなかったが、有馬記念を勝ち、立派な種牡馬となるのが今後のオルフェの使命。あと1戦、全力を注ぎ込むグランプリとなる。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20131007/ove13100712000006-n1.html